こちら院長室

八ヶ崎山下クリニック・院長からのアドバイス

これは院内待合室に設置してあるメディウィンドウにて発信している情報の一部です。当クリニックを利用する際のお役にたてれば幸いです。

(1)松戸市健診を受けましょう。

現在の保険診療では、治療中の疾患に関連した検査しか行うことが出来ません。高血圧症や、糖尿病の患者様が、肺癌や、大腸癌になることもあります。年に1回松戸市健診を受けることにより、リスクを回避することが出来ます。病院に通院していても、健診は重要です。誕生日月に健診を受けるようにしましょう。

(2)がんの患者様は増加しています。

肺がん、大腸がん、乳がんは増加傾向にあります。年1回のがん検診で早期の発見に努めましょう。乳がん健診については、超音波検査が苦痛もなく有効と思われます。

(3)女性の患者様は骨密度を測定しましょう。

女性の方は60歳を超えると、ほとんどの方が骨粗鬆症となります。骨折や腰痛予防のためにも、自分の骨密度を知ることが重要です。手のレントゲンと、尿検査で簡単に行うことができます。年1回健診を受ける際に検査をすることをお勧めします。

(4)男性のかたへ。前立腺は大丈夫ですか?

採血にてPSAという物質を測定するだけで、前立腺癌の発見に役立ちます。将来、松戸市健診にも取り入れられると考えられます。前立腺肥大症と前立腺がんの鑑別は症状だけでは不可能と思われます。心配な方は、ご相談ください。

(5)年に一回は胸部X線検査を受けましょう。

年々肺癌は増加しています。また、肺結核も増加傾向にあります。松戸市健診の際、必ず肺癌検診を受けましょう。胸部X線を撮るだけで判明します。ぜひ受けるようにしてください。

(6)乳癌検診の際、なるべく精密検査を受けましょう。

乳房温存手術が主流となっている現在、いかに小さく癌を発見するかが重要です。今までの触診だけの検診では、1cmの腫瘍を発見するのは困難です。超音波検査であれば、被爆の心配もなく安全です。30歳を超えたら検診を受けましょう。当クリニックでは女性臨床検査技師が検査を行っています。

(7)ピロリ菌をご存知ですか?

日本人は陽性率が高いと言われ、この菌が、胃癌、胃潰瘍、十二指腸潰瘍と密接に関係するようです。少量の採血で検査可能です。陽性であれば、除菌療法も行います。

(8)ホルター心電図検査ってどんな検査?

現在のホルター心電図(24時間心電図)は、簡単に受けることができます。携帯用の小さな心電図を装着して、24時間心電図をモニターします。特別な制限もなく、苦痛のない検査です。この検査を受けることにより、不整脈、頻脈、徐脈、狭心症、心筋梗塞等の診断が可能です。

(9)インフルエンザは予防が大切。

インフルエンザは治療より予防が大切と考えます。予防にはワクチンを接種するのが一番です。インフルエンザは脳症や肺炎という合併症がある怖い感染症です。また、抗ウイルス薬(タミフル、リレンザ等)の副作用の問題もあり、罹ったら治療すればよいという考えには賛同できません。当クリニックの患者様のワクチン接種率はかなり高いと自負しています。これからも地域の公衆衛生に貢献したいと考えます。

(10)日中突然ねむくなることはありませんか?

このような症状のある方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。この疾患の場合、日中眠くなり、生産性が落ちるだけでなく、事故に結びつくことがあります。また慢性疾患を有する患者様には、心・血管系の問題が起きる可能性が高まります。家族の方が気付くことが多いようです。携帯用の小さな器具を装着して眠っていただくだけで、検査が行えます。苦痛の全く無い検査です。子供用の検査器具もありますので、希望の方はご相談ください。

 

ページの先頭へ戻る

フォトギャラリー

携帯版のご案内

アクセスマップ